2019年09月23日

【※重要】移転のお知らせ(修正アリ)

こちらのごった日記は以下の場所へ移転しました。
情報が古すぎる記事は整理していきますがブログは消さずに残しておきます。

Aimer-Note

スマホ替えた記事などは移転先で書いています。
20190914moto1.jpg
posted by ナッチェ at 04:47| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

miband3しばらく使っての感想

少し下にmi band3買った記事を書いてからある程度使い続けた印象とか。

実際使ってからコレの強みを最も感じたのが一般的な時計より優れた防水機能かもしれない。
自分は風呂やシャワーの時は必ず時計は腕から外しており(バンド洗わないとかぶれるから)、
先日うっかり外した時計を気付かず洗濯物と一緒にネットへ入れて洗濯機へかけてしまったのだが、

洗濯物取り出してこの時計が入っていた事にも驚いたものの、
それ以上に傷1つ付かず何事も無かったように普通に動いている状況にビックリした。
ネットへ入れたぶん外から受ける衝撃が少なかったのも幸いしていたかもしれないが。

バッテリーのほうは1度充電しておけば今でも半月は保つ。
ただ心拍数の自動記録をonにしているとバッテリーの減りが早まるから、
時間と歩数が解ればいい程度の自分は自動記録を切っている。

通知は歩数の目標数値が達成されれば歩きながらでも判るぐらいにはバイブレーションが作動してくれる。
LINEや天気などは何文字か最初のテキスト入りで通知が来る。通知についてはアプリでの事前設定が必要。

アプリのほうは純正のMi FitとMiband Master(MBM)有料版を使っていて、
普段の記録はMBMのがやりやすくファームウェアの更新などでMi Fitを使っている。
同期はバージョンアップしたMi Fitのが速い。

今夏の一番暑い時期は汗でかぶれてしまうの家では外していたら
何に反応したのか身に付けていない時間帯の睡眠時間が記録されていたのは不思議だった。

替えバンドは純正の色違いを買ってたまに替えている。純正だとはめ込み口が伸びにくくよく保ってるほうかも。

4が出てカラーになり、フェイスやAndroidスマホの音楽コントローラー対応になったので
シンプルに使えて4より安く買える3とどちらが良いかはお好みで良いかも。(日本語の対応は今のところ3が上)

Xiaomi Mi Band 4 グローバル版


posted by ナッチェ at 01:47| モバイル/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする