2011年10月27日

追悼ムック

Jobs氏が亡くなってから雑誌社で2冊追悼本が出ていたのを読んでみた。

CEOスティーブ・ジョブズ (MacPeople 2011年12月号増刊) Mac Fan 2011年12月 臨時増刊号


どちらもフルカラーで記事がビッシリ書かれてるけど読みやすい=People、わかってる=Fanって印象。あくまで個人的な感想だが。

こういうアップルの歴史が書かれた本を読んでいると、10年以上前まだ自分がMacを買う前にMacが欲しくて本体も無いのにMacFanを買っていた当時の事を思い出すわ。自分にとってのMacというパソコンは夢を与えてくれる存在だったと思う。
posted by ナッチェ at 09:04| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする