2014年10月13日

ツィッターの

落書き用の日記cgiを脆弱うんぬんで消してしまったから用意できるまでこっちへ上げています。
(絵はほとんど縮小してるのでクリックで原寸)

Twitterがいつの間にやらプロフもアイコンも随分大きくなってたので合わせて追加したなかのん+くろのん。
くろのん(なかのんの影から生まれたキャラ)は基本臆病でひきこもりなので、大体なかのんが外へ連れ出しに行く図。
141013twitterprof.jpg

アイコンのほう(くまじ+赤ぴよ爺さん)。赤ぴよ爺さんは何年経っても震えてる。
141013twittericon.png

昔海外のコミュニティで使うアイコンのサイズは48x48pxが主流だったのに、
今じゃ512pxとか当時はそのサイズで普通に1枚絵描いてただけに時の流れって恐い。
タグ:創作
posted by ナッチェ at 23:48| 絵とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

FireAlpaca1.1.10までのメモ

バージョンが1.1.10まで上がってLINEのスタンプサイズのテンプレートや1bitレイヤーが追加されたようで。
LINEはガラケーで利用してないので確認しようが無いから他の機能をいくつか確認してみた。
1.1.10でテストがてら旧サイト閉鎖前の自キャラを描いてみたものの、前のバージョンより操作の反応が鈍い時がある。
OSかペンタブが原因の場合もあるから一概には言えないが。
141005alpaca.jpg

文字入れ機能が上がった頃に単体で装飾とかできないかと思ってはみたが、ラスタライズするとズレが生じたりするのを見て装飾ロゴは別のソフトから移植した方が楽だなと感じた。
袋文字までは厚さの違う同フォントがあれば力技で無理矢理できなくもないがフォトレタッチ、ワープロ、ロゴ作成ソフトあたりで作って持ってきた方が良いと思う。

このぐらいまでならアルパカだけでもできたけど、これすら単品でやるには結構な手間。
手順は作品本体とは別に文字へ影付けるための書類を新規作成して本体と同じサイズで文字を打つ→ラスタライズして保存→開いて線画抽出→フィルタでガウスぼかし→影の色を決める→作品本体(ベースになる文字の下)へ貼りつけてレイヤーモードを乗算にする
141006alpaca1.jpg

1bitレイヤーはシャープな線で描く白黒専用レイヤー。ドット絵、漫画原稿の線画作成などに使える。
8bitは水彩なども使えるグレーレイヤー。これらへ色を付けるには複製してカラーレイヤー等へ変換するかカラーレイヤーを新規で追加する流れになる。
Photoshopなど他ソフトへ持っていく際に1bitレイヤーで描いた分が空になっていたらアルパカ側で8bitかカラー変換させれば読めるようになる。
141006alpaca2.jpg

最近追加された「線画抽出」については、既にスキャナで取り込んだイラスト、写真などの線画で使える分を抜き出して下のレイヤーへ手軽に色を付けられる機能になります。
「入力」バーでしきい値(取り込む色の濃度)を調整できる。全部グレーベースで変換されるからカラーの物を抽出する場合は要確認。

写真を抽出するとトーンっぽくなるので、透明度を保護してブラシや短形ツールで塗り潰せば好きな色へ変えられる。
自作のカラーイラストでやると味のある加工ができそう。
141007alpaca5.jpg

あとちょっと面白いのは書類にアルパカのアイコン付いてから、複数枚選択した時の重なり具合。
141005alpaca4.jpg

タグ:FireAlpaca
posted by ナッチェ at 01:28| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

(FireAlpaca質問)スキャン処理について

スキャナ取り込みの質問を下さったもくさん:
質問ありがとうございました。FireAlpacaでのスキャンについてですが、
現時点ではTWAINに対応していないので直接スキャナを使う機能自体が無いようですね。
(開発サイドで対応してもらわなきゃいけなかったような)

スキャナの付属ソフト、他の手持ち、取り込めるフリーソフトのどれかで取り込んで
bmpかpsd(jpgのように圧縮しない形式)で保存してから開く形になりそうです。

タグ:FireAlpaca
posted by ナッチェ at 23:53| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

russet 2014-2015 Autumn & Winter

今回のラシットムックは前のよりだいぶ軽いやつが出ると聴いて前選ばなかった茶色で買ってきた。
140910a.jpg

持ち手が下まで縫い付けられてるからブチっと取れる心配は無さそう。
本当に軽いので使い勝手では今回のが好みかもしれない。

前のと比べてみると、縦にほぼ5cm差で長く
140915b.jpg

しおれてるけどマチがほぼ2cm差で短い。それでも10cmあるからペットボトルなどは立てて入れられる。
140915c.jpg

russet 2014-2015 Autumn & Winter(ブラウン) (集英社ムック)


russet 2014-2015 Autumn & Winter(ブラウン) (集英社ムック) russet 2014-2015 Autumn & Winter ネイビー (集英社ムック)

posted by ナッチェ at 05:14| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

(FireAlpaca質問)ガウスぼかし回答

はじめまして。ガウスぼかしがうまく動いていないとの事ですが、
こちらの方ではこの順番ででぼかしが普通に使えていますがどうでしょうか?
(使用バージョン:Win1.1.6以上)

140821a.jpg



140821b.jpg

入力した文字をぼかす場合は新しく作ったフォルダに入れて上のメニューから
「レイヤー>フォルダ内を統合」で編集できないようにするとフィルタが使えるようになります。
(複数のレイヤーをまとめてぼかしたい時も一度統合する必要があります)

タグ:FireAlpaca
posted by ナッチェ at 08:12| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする