2016年02月10日

SIMフリースマホと100均のスマホアイテム

長いこと使っていたガラケーの2年縛りから解放された月にそろそろMVMOへいきたいと思い移動することにした。
今回の移動で買ったのはASUSのZenFone2Laser。

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser ZE500KL-WH16
エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser(Qualcomm Snapdragon 410/メモリ 2GB)16GB ホワイト ZE500KL-WH16

自分の中でのスマホの理想サイズがiPhone5sなので、5インチはやはり大きく感じる。
片手で使えなくもないけどスタイラスペンは必要だなって印象。
他所で見たゲームボーイカラーとほぼ同じ大きさってのには当時カラー持ってただけに笑えた。

LaserはZenFone5の強化版みたいな扱いでメモリの多い2よりは性能が下と言われてるが、アプリ入れまくって凝った使い方しないならスマホとしての機能は十分だと思う。
(ガラケー時代からお財布とワンセグ機能使わなかったのと、スマホゲームもあんまりプレイしないだろうから)
マイクロSDも128Gまで使えるのは良い。128Gはまだ高額かなと感じるが64Gなら通販も使えれば手が届きやすくなっていることだし。

キャンドゥへ行った時に使えそうなケース買ってみた。
簡易防水ケースはダイソーのが2段パッチで安心感はある。自分はダイソーのを目薬入れで使ってる。
20160210.jpg

ZenFone対応のアクセ類は店頭であまり見ないから通販購入率が高かった。
上の写真ではブルーライトカットのフィルムがあるけど実際貼ってるのは下の品。
液晶に保護シート貼る時は基本反射しないアンチグレアしか貼らないので。サラサラで操作しやすくて気に入ってる。

ラスタバナナ ZenFone 2 Laser(ZE500KL)用液晶保護フィルム T680ZE500
ラスタバナナ ZenFone 2 Laser(ZE500KL)用液晶保護フィルム 指紋・反射防止(アンチグレア) タイプタッチガードナー T680ZE500

ケースは滑り止め付いてるシリコンケースを購入。手帳型も気になってるが左利きだと使える商品が限定されるから見送った。
全体的に滑りにくい素材なのでガッチリ手に留まってくれる感じ。

Zenfone2/Zenfone2Laser/ZenfoneSelfie用ソフトシリコンケース02P07Feb16


外付けバッテリーはiPodtouch4で使っていた薄型バッテリーが使い回せるからそちらを引き続きスマホ用として使っている。
1200mAhと容量小さめだが軽くて使い勝手も良いから重宝してる。

日本トラストテクノロジー MyBattery PiTAa ホワイト MBPITAAWH
日本トラストテクノロジー MyBattery PiTAa ホワイト MBPITAAWH

注意するのはサポートあまり期待できないのと、auとsoftbank系列の回線契約者か?
mineoでもDプランなら使えるらしいから本体買ってから使う場合は契約先で動作対象になってるか確認してからのが良いかと。

タグ:キャンドゥ
posted by ナッチェ at 01:37| モバイル/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

1.5.4

しばらく忙しくしてる間にFireAlpaca久しぶりに1.5.4になってからのを触ったら
背景白選べるようになっていてかなり利便性が上がってきてると感じた。
一番下が透明レイヤー扱いなのが気になったものの、psd保存してPhotoshopで開いても白背景追加されてたし。
160127.png

モノクロは今メディバンペイントがあるからそちらで描いてる人も多いんでないかとは思うが。
メディバンは最初ペンタブカクカクしてたから使っていなかったけど
こっちのバージョンもだいぶ進んでるから時間空いたらチェックしたい。
(アルパカの記事をいい加減独立したページへまとめたいと考えてるから)

自分は一太郎の2016を予約してるから着いたら新機能とか確認するかも。

posted by ナッチェ at 01:33| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

家計簿いろいろ

PC上で支出把握するのに付けてるのと別に袋分けでの家計もやっていて、来年用に買った品。
袋分けに近い事は過去100均の小さいドキュメントケースでやってたが、既製の袋分け家計簿を導入してから食費がそこそこいい感じに落ちた。
かんたん!  袋分け家計簿セット かんたん! 袋分け家計簿セット

袋分けカンタン家計ノート2016 (別冊すてきな奥さん) 袋分けカンタン家計ノート2016 (別冊すてきな奥さん)

帳面はすて奥(すてきな奥さん)版のが使いやすいが付録は永岡版の方が好みという一長一短な内容。
永岡版は年月問わずいつからでも使えるのとプランなどの記録が袋分け系の中でも充実しており、
すて奥版は月間カレンダーがあって書く項目が少なく使ったら書くだけというざっくり管理したい人向けだと思う。
この2つは可愛くて出来る事多めか(こちらも可愛い系ではあるが)シンプルで分かりやすいかの差を感じる。

すて奥版で心配なのが家計簿は気に入るのがあると同じ物を長く使う人が多いなか
別冊と呼ばれてる分の本誌が休刊になっている点か。リラックマの付録セットがある正月特別号は今年も出ていたが。
新春すてきな奥さん 2016年版 2016年 01 月号 [雑誌]: CHANTO(チャント) 増刊 新春すてきな奥さん 2016年版

永岡版でもう1つ出ているこれは100円安い代わりにフルカラーじゃなく付録の中身も微妙に違う。
袋はこれが一番可愛くてシールと小冊子・いつからでも付けられる特徴は上と共通。
記録項目はこちらの方が少ないがメモ欄は上のより書きやすい部分もあるからこれも一長一短か。
KAKEIBO家計ぼセット KAKEIBO家計ぼセット

袋分けは記帳が大まかでもある程度お金の使い方が決まってて支出を更に絞りたい家計向きのように見えるから、
収支が安定してなくて失敗する場合は必ず支払う分を袋で先取るか週単位〜食費のみとか大雑把なところから始める方が良いかもしれない。
(袋分け自体が向いていない生活スタイルやタイプの人も居るから強くは推せないが)

カードメインの人はWeb明細を利用してアプリやノートにまとめながら流れを把握したほうが楽に思う。
買い物用途ではあまり使わず公共支払いメインでカードを利用する自分もカード関係はエクセルが一番見やすいから主にそっちで管理してる。


袋分け以外の市販家計簿で好きなのはこれ。造りは非常にシンプルでイラストやコラムなどの凝った装飾も皆無。
低価格の割に厚くて好きな項目で書けるから独身既婚・老若男女問わず使える幅の広さが良い。
1日分が縦1列になっているから1週間の比較も簡単。下にレシートを貼る欄がある。
いちばんかんたん いちばんお値うち 家計ノート2016 (小学館実用シリーズ LADY BIRD) いちばんかんたん いちばんお値うち 家計ノート2016


あと買うの迷ったぐらい記録しやすいレイアウトはこの辺。価格が安いのは全体的に記入欄もそこまで細かくない印象。
風水家計簿は整理術など読み物としても使える。
キティのは袋分けなどの可愛いおまけがあって週単位の記帳ベース。
ハローキティのかんたん家計簿 2016年版 (サンリオチャイルドムック 第 43号) ハローキティのかんたん家計簿 2016年版

李家幽竹の風水家計ノート2016 毎日が開運日になる! (別冊家庭画報) 李家幽竹の風水家計ノート2016

シンプル家計ノート2016 (オレンジページムック) シンプル家計ノート2016 (オレンジページムック)


100均のならセリアの何時からでも付けられるA5家計簿が分かりやすかった。
日付は全部自分で書き込む必要があるからそれが面倒じゃない人向き。
151122a.jpg

ダイソーは200円の袋分けセットを最近見ないので、年別でいいなら大判のシンプル〜と書いてある物が規定の項目少なくて良い感じだった。
レシート貼付け式なら普通のノートに貼る方が続けやすいかもしれない。嵩張るからリングノートがおすすめ。

PCでの家計簿はカード管理がエクセル、通常支出はMac版からやさしい家計簿を長く使っていたが
マシンと生活環境が変わってからはあっと家計簿へ切り替えた。
どちらも有料ソフトだがいくつか試した結果今はあっと家計簿が自分に合ってて使っている状況。
有名なマム等は余分な機能が多くて逆に合わなかった。

やさしい家計簿はWin版だと操作性は劣るがMac版とデータ共有できるのと全部の項目を自分で作れて
検索機能も日付入力での期間指定がいけるから1品目ずつ記録してログ見返すのはこれが一番良かった。
あっとは自分の好きな品目や不要項目の非表示、タグ機能対応、レシート入力対応で数の多い記録がやりやすい。
機能は落ちるものの十分実用度が高い無料のMoney通帳もあるからそちらから試してみても良い。

タグ:セリア
posted by ナッチェ at 00:33| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

100均とマスキングテープ

最近になって種類が充実してきたのもあって気まぐれに買っては数が増えている柄物のマスキングテープだが、
数が増えれば収納に困るので今のところは100均(キャンドゥ、セリア他)で買えるカッター付プラケースに使う機会あるのを入れてマンションみたいに積んでいる。
プラケースはほぼ同じ大きさのがディズニープリント物もあって一緒に積み重ねても良さそう。

151027a.jpg

上の他にも前に蓋が付いた透明じゃないケースや木製の可愛い収納ホルダーが売られている。
デコパージュとマステ商品は最近急激にコーナー拡大された気がする。
プラケースの前はダイソーの布ケースを使っていた。150円商品だが自立できるしデザインも可愛い。

151027b.jpg

ポーチタイプは100均じゃないこちらのが柄は好みのが多い。場所によっては事務用品扱う店でも見掛ける。

 Mado マド マスキングテープポーチ


テープ本体はキャラ物が多くなるが(最近キャラ熱復活した)、
100均のに限れば種類はセリアが断トツで自分の嗜好に合ってるのがダイソーの印象。
普通の紙じゃないのは粘着力がやや強く感じる。和紙製のは医療用テープっぽい。
それでも本来マスキングテープは仮接着でしか使わない事が前提だから
手紙など郵便物の封閉じに使って途中で封が開いてしまう事例を聞くから
飾りで使いたければ糊かセロテープできちんと封筒を閉じるか普通のシールで端を押さえておくべきだと思う。

サンプルも100均のシール帳に貼ってる。見た目派手だけど白い台紙のが欲しかったから。
台紙が柄入りになってるタイプもある。

151027c.jpg

かなりガチのならこういうシール収納アイテムが最近でてるから所持数が多い人はこちらの方がおすすめ。
シート・フレーク・マスキング用の3種類あって、マステ用はぐるぐる貼って外に出せる台紙が付いている。

キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) 赤


キングジム オトナのシールコレクション(フレークシール用) 黄色


キングジム オトナのシールコレクション(マスキングテープ用) 青


posted by ナッチェ at 01:29| イマドキの100均 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

ホームページビルダー20

3バージョンぶりにアップデート版を購入。17からのアップデートなのでSPモードは今回が初めて。
151004b.jpg

ホームページ・ビルダー20 バリューパック 通常版
ホームページ・ビルダー20 バリューパック 通常版

本体のインストールはクラシックとSP2つ別々に入れられるものの、付録の書籍はSPモード側しか書かれてなかったから
初めてかかなりバージョン空いたアップデートで従来のだけ使いたい場合はノウハウサイト探すか本を別に買ったほうがいいかもしれない。
SPモードがまだ無い17の付録本と2冊合わせて丁度良い感じになっていた。

ホームページ・ビルダー19パーフェクトマスター (Perfect Master)
ホームページ・ビルダー19パーフェクトマスター (Perfect Master)

クラシックは元々のビルダーだから操作もほぼ従来通り。自分は使ってないどこでも配置も変わらず(大昔GoLiveのレイアウトグリッドなら使ってたが…)。
ウェブアートデザイナーなんかの元からあった付属ツールもまだ普通に入ってた。
付属のテンプレートや素材を活かしたり既にあるHTMLファイル等を編集するにはクラシックのインストールが必須。
素材も17からだと多少の変更はあるものの、古めの素材になるといつものビルダー。
HTML5が浸透してきた時代にもなってくると古いのが逆に安心できる脳になってしまった。

SPモードはこれ1本でスマホ対応サイト(orWPページ)が作れるといった内容だが
デザインの細かい所までは弄れないのでソースをその場で修正したいとかデザインを頻繁に替えたいサイトには向いてない気がした。
借り物のテンプレート等をビルダーで扱う場合は強制的にクラシックで作業することになる。
クラシック側のフルCSSテンプレートは途中のテンプレ変更や書き換えが利くからレスポンシブ(スマホ対応)で作るのもこっちのほうがいいように思えて
SPモードは昔あった簡単HP風というかなるべく中身を触りたくない人向けなイメージが沸いてきてる。

WPでは無く一般サイトとして作った場合、他のエディタで弄る場合はHTML書き出し機能で適当なフォルダーへ書き出して開くとソースを確認できるが
書き出した方のデータはSPモードで再編集ができなくなる点に注意。
その代わりクラシック側での編集が可能になるのでそれぞれのページを個別に弄っていくか
トップページ(index.html)をクラシック画面で開き「サイト>サイトの新規作成」を利用して
フォルダに書き出したページの中からindex.htmlを既存のトップページに指定で1個のサイトとしてまとめ直す事で編集がやりやすくなる。
ブログ無しか他のブログ使うならSPモードでコンテンツ整えてからクラシックへ移行する方がおすすめ(デザイン直接弄れる人向け)。
ややこしくなるのが面倒なら最初からHTML書き出しはしないほうがいい。バックアップもエクスポートで十分。

[SPモードからクラシック用へのサイト書き出し]
151004b-01.jpg

151004b-02.jpg

151004b-03.jpg

151004b-04.jpg

151004b-05.jpg

WordPress用のデータ作成は17の頃が3xだったから20でようやく4以上が使えるといった心境。
SQL対応のサーバーを既に借りてるか持ってることが前提なのである程度知識のある人向け機能になる。
WP本体はオンライン上でしか動かないから見た目だけブラウザでプレビューできるのは助かる。
プラグインの追加などはWPの管理画面を従来の物に戻して足す必要があり、これを実際にやると混乱の元になりやすい。
ビルダー経由のWPはいきなり本番運用のを作る前にテスト用を1個作るのがおすすめ。
(この機能は使いたいテーマがあるとか同じソフト使って共同作業とかでなければあまりおすすめしないかな…
WPは普通に公式サイトからDLするかレンタルサーバーによっては簡単インストールがあるのでそこから設置した方が早くて楽)

おまけで借り物のHTML5テンプレを標準モードで開いた場合。特別複雑なデザインで無ければ大体見た目通りに表示できてた。
151004b-06.jpg

付属で付いてる「Zoner Photo Studio 16 HOME J」はデジカメ等で撮った写真の整理や修正をするのに使えるから
ここでは素材作りやアルバム用の写真修正用途。起動が軽いからビューアとしても十分使える。
よくある海外のレタッチソフト同様の機能なので1から絵を描いたりするのには全く向いていない。
ZonerPhotoStudioもビジネスパックにしか無いSitemapCreatorも無料版があるから試して確認しても良いと思う。
SitemapCreatorはGoogle等の検索サイト上でナビページを表示させるのが主な機能。

【参照サイトなど】
ホームページビルダー公式サイト(ジャストシステム)
Zoner Photo Studio日本語サイト(無料版)
SitemapCreato(無料版)
ホームページビルダーのWordPress連携がうまくいかない人へ-某氏の猫空

posted by ナッチェ at 02:38| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする