2015年08月08日

世代別サブカルチャー本

最近世代を感じさせるサブカルムックらしき本が流行っているようなので自分も気になる物を2冊買ってみた。
歳がバレるとか今更言ってはいけない。

80'Sガールズ大百科
80'Sガールズ大百科 (ブルーガイド・グラフィック)

ファンシーメイト
ファンシーメイト (表紙:有村架純)

どちらも女性向け寄りではあるが、80年代系ではファンシーメイトがかなり内容が濃い。
原宿で増殖したタレントショップとか本当にその時代を感じさせる記事が目立つ。
画像点数も多くその世代を渡ってきた身なら記憶にある物も多そう。
実際自分も読んでSANYOのテープ黄色のやつ昔家にあったなぁとか思い出す物がいくつかあった。
観光のキーホルダーは当時決まったテンプレがあったのかと思うぐらいきつねのやつとかよく貰ってた。

大百科のほうは内容はファンシーメイトと近いが少女漫画方面へ偏る。
りぼんやレモン等の雑誌は掲載されてた年代のをいくつか購読していたので付録も覚えているのがあった。
付録のカルタは歴代サンリオキャラ。カルチャー本としての濃度はファンシーメイトのほうが上。

70年代は自分の世代から外れてしまうがこちらも当時の漫画や玩具などが掲載されている。

完全保存版 懐かしの女の子事典 70年代篇
完全保存版 懐かしの女の子事典 70年代篇 (双葉社スーパームック)

こういうポストカードもう無いんだな……今でも可愛くて手触りが良い品だと思う。
150808.jpg

posted by ナッチェ at 02:03| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする