2019年02月25日

mi band3

今はそれなりに歩く仕事しているのもあって万歩計の付いた職場でも浮かないスマートウォッチかスマートブレスレットが欲しいといろいろ漁り、
AppleWatchやガーミンクラスが欲しいわけでは無いから血圧も計れる中華系でいいかなと思いつつ
注文したのは日本語対応になったXiaomiのmi band3。

P_20190223_234445_SRES.jpg

Xiaomi Mi band 3 小米(シャオミ) スマートブレスレット


デザインは表面がスッキリしている2のほうが好きだが機能の上がっている新しいほうを選択。

【正規品1年保証 | 技適認証済】Mi Band 2 | Xiaomi (小米 シャオミ)


買うまではこの辺とだいぶ迷っていた。画面がカラーで見やすそうだしスキンも多く変えられるから。

itDEAL スマートブレスレット日本語対応


Semiro スマートウォッチ 日本語対応 3色交換用ベルト付


レビューを見ていると安価モデルに血圧計入れてるのは技適通ってないのが多く信憑性にも欠けるのと、
バッテリー保ちが良い(1回の充電で平均20〜30日)、複数のアプリに対応している、
中華系ではHuaweiに次ぐ大手なのもあり替えバンドの入手が楽な理由からmi bandを選択。

装着した感じは軽くて違和感少ないのが寝ている間も着けるには良い。
自分の場合は革と金属で被れるから素材がシリコンとプラなのも手入れが簡単で助かる。
本体が充電のたび外す必要あるが、少し外しにくいから引っ張って下から落とすようにすれば楽かもしれない。
バッテリーは通知機能を切ってるのもあり、最初のフル充電から1ヶ月ぐらい保ってた。

防水機能については皮膚が過敏な自分は入浴で外してしまうが、防水の仕様が類似品より高いだけありシャワーぐらいは余裕な報告を多く見る。
温泉は普通のお湯と成分が違うので、入浴剤が入った湯船も含めて着けたまま入るのはオススメ出来ない。

充電は専用ケーブルが入っており、PCのUSBプラグかUSB電源アダプターへ挿して充電する形になる。
充電を終わらせて使うには対応しているFitアプリ(MiFitなど)での同期が必要になり、
最初に数回ファームウェアのアップデートが入るから初回起動は時間の余裕が要るかも。
(同期が終わるまでスマホを傍に置いておく必要があるから)

アプリはMiFit(Android/iOS)とMiBandMaster(MBMのPro)と併用で、腕に着けて測ってみると睡眠で特にアプリごとでズレがある模様。
昼寝も計測出来る意味ではMBMのほうが正確なのか?こちらのが細かく記録されていた(MiFitでは記録されない時がある)。
MiFitはプロフのアイコンからアプリ通知、アラームなどの設定が行えるが少し分かりづらい印象がある。
(通知とアラームは圧倒的にMBMのが設定しやすく、日本語にも大体対応しており280円で広告取っ払う価値はある)

公式のMiFitを使うには必ず計測データ共有するための専用アカウントが必要になるので、
他のアカウント(Google、FB等)でログインか新規作成が嫌ならMiBandMasterやGoogleFitなど別の対応アプリを使う形になる。

歩数計についてはアクティブトラッカー全般に言えるらしいが反応が敏感な時がある。
心拍数はまあまあ細かく計測してくれているから正確なほうに感じた。

天気はアプリ上で1回GPSオンにしとけば地方指定してくれるから、それで同期すれば3日分の予報と気温を伝えてくれるようになる。
日本語対応だと「曇りのち晴れ」なども中国語が混じっていなくて見やすい。
ストップウォッチ、スマホ探索、画面切り替え、工場出荷リセットなどは「その他画面」を横にスライドで出てくる。
GmailやLINEなどの通知が欲しい人はアプリ側で通知機能をオンにしておく必要がある。

日本で販売されていない中国のNFCモデルは国内の決済に対応していないので、輸入してまで買う必要は無いように感じる。

標準のシリコンバンドは私の腕だと一番狭い穴がギリ閉まるぐらいで、交換用と買う時にサイズがある物なら女性の腕にはMサイズが良いかもしれない。
純正品は国内で買うと下(私物)のように、パケに日本語の保証書入ってる場合がある。
201903S.jpg

(純正)Xiaomi スマートウォッチ Mi Band 3 Strap 専用交換バンド(3色)


Xiaomi Mi Band 3 ベルト 交換用 シリコン製(11色)


もっと高級感あるのが良い場合は革や金属の物もある。

  

傷が気になる人は保護シートも専用の物がある。

Xiaomi Mi Band 3 液晶保護フィルム【3枚入り】


ラベル:Mi Band
posted by ナッチェ at 02:51| モバイル/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする