2017年11月18日

ASUS Zenfone 2Laserから3Maxへ

Zenfone2Laserが2年手前になってタッチセンサーがもうヘタれてきたのと容量が厳しくなったところで、無印4買うか考えたなか3Maxの5.5インチを購入。
ピンク本体はサイトにあるサンプル写真だとプラスチックっぽいパリッとした色合いに見えたが、実物は大人向けのパールピンクで好みの色だった。
海外スマホは何があるか分からないのとプロバイダー経由で買っているのもあり今回はオプション保証にも加入した。

P_20171113_141132.jpg

ASUS ZenFone3 MAX (ピンク/5.5インチ)ZC553KL-PK32S3/A
ASUS ZenFone3 MAX SIMフリー スマートフォン (ピンク/5.5インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/3GB/32GB/4100mAh) ZC553KL-PK32S3/A

5.2から5.5へ大きくなったものの本体サイズが少し重くなった程度でほぼ変わらず、5インチ超えの感覚に馴れたのか小さい手でも大きすぎて困るってほどでもなかった。
カバーと液晶フィルムは要ると思い購入決めてすぐに頼んだ。フィルムはずっとノングレア使用。

ASUS ZenFone3 Max(ZC553KL/5.5インチ)専用 クリアTPUソフトケース(高透明/高耐衝撃)
【 shizuka-will- 】 ASUS ZenFone3 Max ( ZC553KL / 5.5インチ ) 専用 クリア ケース カバー TPU ケース ソフト ケース ( 高透明 / 高耐衝撃 ) ZenFone 3 Maxケース ZC553KLケース (ZenFone 3 Max (ZC553KL), クリア)

アスデック ASUS ZenFone 3 Max (5.5型モデル)ZC553KL用フィルム ノングレア
アスデック ASUS ZenFone 3 Max (5.5型モデル) ZC553KL 用 フィルム アスデック【ノングレアフィルム3】 ・防指紋・気泡消失・映り込み防止・アンチグレア・日本製 NGB-ZC553KL (Max 5.5 , マットフィルム)

最初NFCセンサーが欲しくて同じASUSで新しく買うなら3よりカメラ性能が良く不具合報告も少ない4にしようと決めていたが、
急ぎで必要な機能では無いしサブで国内機種買うかもしれないからそこそこの性能で値段も安くバッテリー保ちが良い機種を選んだ。
2LaserがマイクロSIMだったからサイズ変更せずそのまま使えるのは助かる。マイクロSDカードも一緒に入れられるし。
今SIMフリースマホの対応サイズはナノSIMが一般的だから次新しく買う時には交換してるかもしれない。

容量が16G→32Gになり前機種で入れていたアプリも大幅に整理したらかなり余裕が出来た。
メモリも2→3Gになり重かったアプリもサクサク動く。ゲームはほとんどしてないから高スペックを必要とするアプリは参考に出来ないが。
2Laserに無かった指紋認証が付いたので登録したら反応はまあまあ良くスリープ中の画面はすぐに起きてとても便利。
前機種ではキーボードでしか使わなかったBluetoothをPCとのファイル転送でも使うようになった。
コピーも削除もまあまあ速く処理してくれるのでバッテリー保ちも上がるなら毎回USBケーブル挿す必要は無くなりそう。

データの移動は簡単に移せる物はSDカードへ保管し、LINEだけ先にアプリ内で移行処理してから
Googleアカウントへバックアップ取って新しい機種でアプリDLしながら簡単に終わった。
OSは6のまま上げておらず7へ上げる案内が消えないのは気になるが、今出ているバージョンがバグ多いというのでパッチ待ち。
ブラウザのブックマークも確実に移行したいなら先に書き出しておくのを推奨したい(それかブクマ専用アプリを使う)。

バッテリーの保ちは最初容量の割に??な感じだったが、少し使ってる間に保ちの良さが出てくる印象だった。
カメラ画質はほどほど、音質は普通に使う分には問題無いが音楽よく聞くならあまり良くない部類かもしれない。
純正のカメラアプリが2Laserよりモードの種類減ってるのが気になるから他アプリ併用する形になるかも。

プリセットアプリは2Laserほど入れられていなかった。それでも幾つかは止めたり消したりしたが。
(モバイルマネージャーやGoogole開発などは重くても消さないほうが良い)
自分で入れてるアプリで今特に役立っているのが以下(Androidバージョンは6x)。

ブックマークフォルダ…広告免除パッチで使用。バックアップ取ってSDカードにも保管しておくと機種変やブラウザ変更で活用できる

twicle plus…有料版を前機種からずっと使用。画像をよく参照するのでこのアプリはサムネイルが見やすく使いやすい(無料版)

カードケース…Webマネーやauウォレット利用者向け。残高確認がすぐに出来る

QuickEditor…シンプルなテキストエディタ。PCのテキスト書類開ける時には文字コードの設定をしておく必要がある。
プロ版は広告免除に加え表示フォントを自由に変更できるので明朝体で読み書きも可能。システム書体をカスタムするような人にオススメ

ColorNote…ノートとTodoとで色別けできるメモ。ウイジェットでホーム画面に出せる

CSVビューア…エクセル形式の表をサクッと見られる。有料版アリ。作成編集はGoogleスプレッド

PhotoEditor…写真のリサイズや書き出しなどで使用。装飾はLINEカメラを利用

BitDefender…ウイルスチェック用。有料ならPCで愛用しているESETのが良いかな

ウェザーニュースTenki.jpアメダスウイジェット…天気確認用

あれから何日?…購入日、予定日、期限があるものを入れておくと確認に便利。
アプリのファイルバックアップを使ってもいいがデータフォルダ丸々SDカードへコピーすれば機種変時にそのまま戻せる

メディバンペイント…スマホのお絵かきはアイビスが今人気だが自分はこっちのが描きやすい

とりあえず買い換えた感想としては「感動するほどでは無いが前機種とほぼ同価格なのを考えると、スペック上がったのは実感できるから初期不良が出なければこの機種で良かった」な印象。

posted by ナッチェ at 00:03| モバイル/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする