2013年01月11日

実用的なillustrator書籍

illustratorがCS6へ移行して(アップデータの認証バグがあるからまだまだCS4以下から抜けれないが)仕事向きのノウハウ本を数年振りに探し廻ったものの、
書店でillustratorと言ったらマニュアル代用の他にクリエイティブデザイン、トレース、イラストの本が中心で結構探すのに苦労した。
昔はそういう本を好んで買ってたがソフトが増えた今、以前ほどイラスト制作で利用しなくなったからなぁ。

その中でレイアウト向けの書物を確認したり実際に買った物をいくつかピックアップ。
グラフィックの教則本は高い上に用途次第で合う合わないが結構はっきりしてるから、可能な限り自分の目で確認した方が良いように思う。
CS2騒動で元から在庫の少ないCS2のマニュアル代用本が売れて入手しづらいとは聴いたが、
今から探すなら基本操作覚えるのは本体のヘルプとネットで調べてそれ以上の事はCS1〜3対応の新しめな本探すのをおすすめしたい。

illustratorで比較的実用性の高い本といえばこの辺りが有名。基本から応用の操作を見直すのに丁度良い。

Illustrator 10年使える逆引き手帖【CS4/CS3/CS2/CS/10/9/8 対応】
Illustrator 10年使える逆引き手帖【CS4/CS3/CS2/CS/10/9/8 対応】 (ああしたい。こうしたい。)
★CS3〜CS6向けはこちら


あまり見ないのがこういう建築デザインの本。パースや間取り図なんかの書き方を覚えるのに役立つ。

建築とインテリアのためのPhotoshop+Illustratorテクニック(CS5/CS4/CS3対応)
建築とインテリアのためのPhotoshop+Illustratorテクニック(for Windows & Macintosh CS5/CS4/CS3対応) (エクスナレッジムック)


以下は自分で購入した本。
こちらは目鱗系。B6程度の小ぶりな本で手に取りやすく、バージョン記載はCS3〜5だがもう少し古くても活用できる。
DTP寄りで文字組み、画像の配置や修正など作業の効率を上げるのがメイン。

10倍ラクするIllustrator仕事術 〜ベテランほど知らずに損している効率化の新常識
10倍ラクするIllustrator仕事術 〜ベテランほど知らずに損している効率化の新常識

こちらはグラフやチラシ制作など、一般的な印刷物制作がメイン。
CS1以上対応で幅広く活用でき、サンプルディスク付きで手順を自分の手で確かめられる。
2色チラシについての項目がある本は実はとても少ない。

DTPデザイナー&オペレーターのためのIllustrator練習帳―CS5/CS4/CS3/CS2/CS対応
DTPデザイナー&オペレーターのためのIllustrator練習帳―CS5/CS4/CS3/CS2/CS対応

posted by ナッチェ at 13:23| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする