2010年12月27日

PowerMacG5のメモリ拡張

購入後5年が経過したPowerMac(G5の終わりの方)もそろそろHDDの音に違和感を感じたりデジタル一眼の写真を扱う事が増えてメモリが足りなくなったりしてきたので内蔵HDDと共にメモリを積んでみた。今更感な気があるが覚え書きとして残しておく。

今回積んだのはこの2つ。メモリは240pinのPC2-4200系、HDDはシリアルATA。Intel機は規格が違うのでユーザーガイドを見た後、Mac用品を売っている店なんかで機種番号検索して確認する必要がある。HDDは500Gでも十分なので本当に安くなった印象。

B0038SG7NA日立GST Travelstar 7K500(500GB/SATA3G/7200rpm/16MB)DDR2 SDRAM PC2-4200 2GB サムスンチップ

メモリは必ず同じ製品を2枚単位で買う必要があり、店に在庫が無い場合は別の品を探した方が良い。取り付け方は全てマニュアルに載ってあり比較的簡単に増設が出来る。個人の機種では無いからアルミ筐体の蓋をまともに開けたのも実は今回が初めて。内部に透明カバーがあるおかげでG4時代に比べてホコリが積もってる感じは見られなかった。

内蔵HDDはマニュアル通り筐体の中に入っているドライブガイドと呼ばれるネジをHDD4カ所のネジ穴に挿せば簡単に入るので説明は省きます。ドライブガイドに使うネジは購入したHDDと一緒に入ってる物が使えるならそちらを利用しても良い。パーティションは他へのやり取りをあまりしない機種なので全て同じ(MacOS拡張)形式で7つに区切った。

メモリは2カ所のスロットを中央から外側へ同じ物をそれぞれ1枚ずつ取り付ける必要がある。何故か最初この配置で2G×2を普通に積んだら256Mのが認識しなくなったので、
101227ram1.gif


一旦全部のメモリを取り外して大きい物から中心に挿し直したら全て認識された。これで2.5G→6.5Gへ拡張。
101227ram2.gif


この拡張でPPC+10.4.11だからか爆速になった実感はあまりしないが、起動は明らかに速くなってる。メモリ喰いのCSシリーズをメインに利用するのですぐにメモリを消耗するフォトショやインデザインを起動してもまだまだ余裕があるのは見ていて気持ちが良い。


Intelのはここ参照。現在のMacProにある様なライザーカードはG5には無い。
写真でわかるMac Proの増設方法(メモリー編)
posted by ナッチェ at 00:08| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

温感プラスター

寒さで肩こりや腱鞘炎などの痛みが強くなってくると塗る消炎剤や湿布よりはピンポイントに長く貼れる温感プラスターを使いたくなる事があるが、過去にロイヒが流行るまではクラシエの物を愛用していた。ロイヒが手に入りやすくなってからはそちらを使っていたが、今はそれの廉価品っぽいホッカパスを使用している。

ロイヒは効き目が強い代わりにかぶれたり剥がした後赤くただれる事があったが、ホッカパスの方は粘着力が落ちる代わりにかぶれにくく剥がした跡もほとんど残らないのが気に入っている。値段も安いから遠慮無く何枚も貼れる。

個人的な爽快感と効き目は「点温膏>ロイヒ>ホッカパス」、貼りやすさは「ホッカパス>ロイヒ>点温膏」だと思う。点温膏の効き目は好きなんだけどキーンとした刺激と粘着力の強さでかぶれやすい人は注意する必要がある。

ホッカパス 120枚

【郵便で送料無料!】ロイヒつぼ膏156枚

メール便対応 送料80円 クラシエ薬品株式会社点温膏K120枚
タグ:市販薬
posted by ナッチェ at 22:20| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

Macのメモリ管理と再起動

年末らしく掃除の話でも。と言ってもMacだけど。

10.4→10.6にしてから使用メモリが一杯になる速度が上がった印象。これについてはロゼッタ要するソフト動かしてるから仕方が無い。画像、動画、音楽あたりの大量にメモリを使いそうな目的でMacを動かしている場合ある程度の監視とメンテナンスが必要になってくるが、使用中のメモリはダッシュボードから「iStat nano」というウイジェットを入れて確認している。シンプルで解りやすい。

物理メモリ3Gで起動した直後はいつもこれぐらいの使用量。Photoshop等を使うと途端にメモリ残量が減ってくる。
img

メモリが詰んでくるとUSB機器が外れたり外付けHDDに書き込みが出来なくなったりとメモリ周りのトラブルが結構あるもんだから、以前はWindowsでしかやらない印象のあったメモリ解放をよく行う様になった。10.4では機能があまり生かされない為活躍の機会が少なかった「Libra Memory」だが、10.6になってからは必要なソフトの1つになった。

メモリ解放でよく減ったケース。Finderが既にメモリを沢山取ってたり起動〜終了を行ったアプリによってはあまり減らない事もあり、500Mぐらい減ってればいい方。
img

Webブラウザのキャッシュを消して一旦ブラウザ再起動すればメモリをソフトで解放しなくてもゴソッと減るケースがあり、自分もメインで使ってるFireFoxは終了時にキャッシュと履歴を自動で消す設定にしている。

私の場合、通常使用で再起動するタイミングはスワップ領域が一杯になった頃。普段はスリープとセーバーで繋いでいて電源を切ったりとかは本気のメンテナンスや移動以外滅多にしないのでスリープから起こしながら使っていく内にどんどん溜まるんだけど、自機なら256Mへ到達する頃には本体の負担も大きくなってるのでそういう時はソフト云々な前に再起動してしまう。スワップ領域は「Apple Jack」とか「Onyx」等のフリーで入手出来るメンテナンスツール使えば一応削除出来るが、画像や動画処理ソフトをヘビーに使っているとそうも言ってられない。こんな使い方を3年以上続けててよくまともに動いてくれてると……

Macの基本的なメンテナンスソフトは初めの内はキャッシュ消すのが楽なYasu、少し慣れてきたら日本語対応しているOnyx(同じサイトの「MAINTENANCE」と「DEEPER」はOnyxの分離アイテム。Onyxが重く感じるならMAINTENANCEだけでも良い)、シングルユーザーでの起動とかが解る様になったらAppleJack入れておけばいいと思う。定期的にメンテナンスするだけでもHDDの保ちにかなり差が出てくる。
posted by ナッチェ at 03:22| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

MacのRSSリーダー

Reeder for Macって最初どんなんかと思ってたけど(iPhone持って無いから解らなかった)Googleリーダーのクライアントなのか。普段のRSSリーダーは「Vienna」使っててこっちで特に不満は無いんだけどGoogle用のを別に探していた最中だったからこういうのが出てくれると有難い。その内シェア化するんだろうけどしばらく使ってみようと思う。

Twitterの方はAdobeAirアプリの「Saezuri」を購読している。フィルタリングと簡単にID切り替え出来るのが便利。これ使い出してからはクライアントをジプシーする事が無くなった。細かく連投するユーザーなら画面を小さく出来る「Itsy」もオススメ。Twitpic等にアップロードされた写真もプレビュー可能。
posted by ナッチェ at 00:29| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

自分で行う黄砂アレルギー対策

今年はこんな季節になってまで黄砂注意報とかが延々と続いているもんですが、黄砂の影響で目や喉の痛みに苦しむ方も増加傾向かと思われます。かくいう自分も子供の頃から花粉やハウスダストのアレルギー症状があり、2年ぐらい前までは歳を重ねるごとにアレルギーの症状が酷くなって目の痛みと喘息で苦しんでましたが今年はアレルギー症状軽減の為いろいろと対策を取りどうにか普通の花粉症クラスの症状で持ちこたえられています。目と鼻の痒みはまだあるけどかろうじてマスク無しで外出出来る状態になったのは大きい。

高熱が続く、目が開けられない程痛い、喘息の症状が出たら早めに病院行った方がいいけど今はみんな年末で忙しい時期だと思うからとりあえず家で行える対策をメモ。

・洗濯物と布団は飛散の酷い時は外へ出さない
・外出後、服はよく払い、手洗い+うがい+洗顔(目の周りや鼻の穴も)を行う
・マスクは花粉症用では無く風邪+ウイルス用を
・掃除はマメに、あるなら空気清浄機も活用

鼻の穴は乾燥してるとウイルスの侵入も許しやすいのでカラカラにならない様注意する必要がある。洗い過ぎても抵抗力が落ちるからマスクをする前に日局ワセリンをごくうすーく塗るのもあり。(花粉用にそんな感じのがあるけどベースは一緒)

あと更に自分が行ったのはアレルギーを悪化させやすい食材を摂らない様にした点。自分の場合「小麦粉、砂糖、アルコール」が特に良く無かったので「麺類、パン、チョコレート、ケーキ等の単糖類を多く含む甘菓子、ジュース等の清涼飲料水、お酒」はほぼ禁止、「コーヒー、スナック菓子や油物など胃の働きを悪くする物」も大幅に摂取を減らした。ここまで来ると糖尿の食事制限に近づいてくるが、実際上がり傾向だった血糖値が花粉症の症状と共に減ったから(半年で血糖値130→85、A1C5.4→4.9)アレルギー症状の軽減はこれが一番大きかった気がする。身体の外よりも内側から治せって状態だったのか。それまで酷い食事内容だったからなぁ。

粉物はアレルギー誘発させやすいから控えたんだけど、小麦粉については最近うどんでもお腹壊すから小麦自体がアレルギーになってしまったらしい。パスタ好きだったのに…('A`)蕎麦はアレルギーじゃ無いからたまに食べる程度は平気なんだが。

麺以上に止められるか心配だったのはチョコレートや洋菓子などの甘い物。アルコールはどうせ元から弱いしアレルゲン(消毒用ジェルを手に塗ってもかぶれる)だからお酒はスッパリ止められたが、甘い物好きな自分にとって特にチョコレートは典型的な頭脳労働者には冬の必需品と言える程欠かせない物だったんだな。だけど砂糖は依存や中毒症状が出ると言われているので(制限してから気付いたが、確かに食べると頭がピリピリする)、気が短くなる事を考えるとすぐに止める事は出来た。

空気清浄機はウチには安いのしか置いてないけど、このクラスでもそこそこ吸ってくれる。ターボ以外は掛けたまま寝られるし。症状の酷い人はこれでも追いつかないかもしれない。
TWINBIRD マイナスイオン発生空気清浄機 (12畳) パールホワイト AC-D358PWTWINBIRD マイナスイオン発生空気清浄機 (12畳)AC-D358PW

アレルギー用に補充してるサプリ。DHCのシソの実油は店でも人気あるらしく花粉シーズンはよく売り切れてる。
DHC シソの実油

目薬はスマイルピットの緑に出会ってからずっとこれ1本。でも店で見掛けるのは白箱のドライアイばかりで普通のやつが中々売っていない。何とかなりませんかね。
ライオンスマイルピット13ml

でも金掛けられるなら個人的に金アル最強。
ロート アルガードクリアブロック 13ml【第2類医薬品】
タグ:アレルギー
posted by ナッチェ at 00:32| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする