2010年11月12日

MacOS10.6.5

OS10.6.5のアップデータが出ていたので、コンボの方をDLして入れてみた。買ったやつから2つ以上アップデータのバージョンが離れてるのはコンボをdmgで落として保存が基本になってる。いつもなら数日様子見てからなんだけど今回はメモリ周りがマシになってると聴いて。

ウチのマシンではそこまでメモリ使用量減った気はしないが(立ち上げてるソフトが画像動画音楽ばかりで)、最近のならまた変わってくるかもしれない。

アップデータの状況によっては10.6.4のまま上がってないとかいうのがあるらしいので
コンボ(統合)アップデータを落とした方が良い。……1ギガだけどな!

10.6.4→10.6.5へのアップデータも650M。時代は変わった。

Bluetoothを使用している人はサポート等も確認した上で様子を見た方が良い。接続機器によっては自動で外れたりとかあるらしいので。自分もUSBハブが外れる現象を確認した。
ラベル:Snow Leopard
posted by ナッチェ at 04:52| mac+win | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする